2011年05月26日

ACL鹿島・名古屋の結果と森本選手の移籍話

ACL決勝トーナメント第1回戦、アントラーズとグランパスともに敗退してしまいましたね。


アントラーズ VS FCソウル(韓国)

38分にFCソウルのバン・スンファン選手に先制点を奪われ、
後半開始からカルロン選手からフェリペ・ガブリエルを投入するものの、ゴールを奪えず。
逆に後半10分、2点目を与えてしまう。
後半26分、野沢のFK野こぼれ球を岩政が押し込むが、オフサイドと判定。
また、終了間際に1点を決められ、0−3で試合終了。


鹿島FCソウル.jpg



グランパス VS 水原三星

前半23分に水原三星のキ・フンヨム選手に先制点を献上してしまい、
後半、12分にもキ・フンヨム選手に2点目を奪われてしまう。
後半31分までに全ての交代カードを使って、打開を試みるものの、
ゴールは奪えず、0−2で試合終了。





結果、日本勢でベスト8に残ったのは、
Jリーグチーム同士で対戦してG大阪に勝利した、C大阪のみ。

やっぱり、韓国勢強しっっ!!!ですね。




次は、森本選手の移籍話。

カターニアのFW森本貴幸選手が、
クラブ側からも了承を得て、
今夏の移籍市場で他クラブへ移籍することが決定的になったようです。

出場12戦(1得点)と冷遇された今季。

そりゃ、もう移籍するしかないでしょっっ!!!

すでに、セリエAのキエーボ、パルマなどが、森本選手に興味を示しているのですが、
新たにセリエBに降格が決定している名門サンプドリアが移籍先候補に急浮上。

クラブ選択で、森本選手が最優先するの条件は出場機会。
セリエBへの移籍も構わないと明言しているとのこと。

25日、日本に帰国した時も、

「ポジションは奪い取ることが基本ですけど、より出場の可能性が高いところに行きたい」

と話していますし。


出場機会だけを考えると、サンプドリアへの移籍が濃厚のような。

ですが、やはりセリエAでポジション争いに勝って活躍してほしいですね。

W杯も代表として選ばれたものの、出場機会になかなか恵まれず・・・・・

ずっと不完全燃焼な時が続いているので、
ぜひとも、移籍先で爆発してほしいですね〜。

移籍のためにも、キリンカップ出場してほしいけど、
FWにはいい選手たくさんいますからねっっ

うれしい悲鳴です。



森本.jpg

posted by みなみなみん at 12:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。