2011年05月24日

クラブW杯とACL大阪ダービー

トヨタ・クラブW杯が予定通り、日本で12月に行うと、 
FIFAのブラッター会長が明言しましたね。

26日の大会組織委員会で正式に決定されるとのこと。

これは予定通りいきますよね〜。

コパみたいなことになりませんよねっっ。

ブラッター会長は23日の午前中に高木義明文部科学相と会談した後、菅直人首相を表敬訪問。

「震災があっても予定通り日本で開催できることを喜んでいる。サッカーを通じて日本国民に希望を届けたい」と約束し、

菅首相も「子供たちへのプレゼント。いい試合ができるよう準備したい」と喜んだとのこと。

また、FIFAによる復興支援として、
「特別基金という形で資金提供する話をしている。100万〜300万ドル(約8200万〜2億4600万円)規模の支援になる」と明かしていましたね。

Jヴィレッジの再建にも資金を提供するほか、子供たちにサッカー用品も配布するとのこと。

他にも、
FIFA主催で
02年W杯日韓大会決勝を争ったブラジルとドイツの当時の選手による合同チームと、
世界選抜のOBチームが慈善試合を行う計画もあるそうです。

サッカー少年・少女に夢を与える支援になりそうですね。


そして、今日からACLの決勝トーナメントがスタートします。

しかも、大阪ダービーですっっ!!!

ガンバのホームグランド、万博で行われます。
見に行きたいんですけどねぇ〜・涙

ガンバとセレッソの過去の対戦成績は、20勝10敗3分け。

圧倒的にガンバ強しっっ!!!!です。

そういう意地とプライドをかけてなのか、

MF宇佐美選手は、


宇佐美2.bmp


「本当の 『大阪』はオレたちだ!」

「うちは苦しい試合を勝ってきている。普通にやれば自分たちの方が上だと思う」

と、とても強気の発言。

最後に

「自分の得点もそうだし、突破で得点につながれば嬉しい。仕掛け続けて、相手DFを上がらせないようにしたい」

と意気込みを語ってしました。


西野監督も

「うちとセレッソでは歴史が違う」

とチームの成熟度を強調していましたし。


やっぱり、ガンバ勝っちゃうんですかね?

ACL常連ですし、3年ぶりのアジア8強への意気込みもハンパないですし、
かたやセレッソはACL初出場。


セレッソのクルピ監督は昨日の会見で、

「明日は一言で言うならば、決戦。そのために準備をしてきた。100%をぶつけたい」と発言。

そして、FW乾選手は、

乾.bmp

「目標は一番上」

と優勝を目指す意気込み。

しかしながら、今日の試合では守備の要でもある主将のDF茂庭選手が出場停止。

「出場したら、常に最高のパフォーマンスをしてきた」と監督が信頼を寄せる藤本を
代役に起用することになっています。

最後に監督は、

「(C大阪は)まだ若いチームだが、G大阪と互角に戦い、勝利できる日は限りなく近い。それは明日だ」と断言。

05年の天皇杯以来、万博では03年7月以来となる“G倒”をぜひ見たいですね。









★10年後に差がつく仕上がりの塗装はジェイエスシーにお任せを。
URL→http://www.jsc-tosou.com/

★大分の由布院温泉を巡る2泊3日のツアーを検索
URL→http://www.osharetabi.com/onsen-info/
posted by みなみなみん at 12:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。